おすすめ

ワイヤレスイヤホンがちょっとだけ生活を変える

イヤホンは有線が良いという呪縛

イヤホンというものは基本的に有線が絶対であり、無線だとなんか音質とかどうなの?とか思っていたのである。
「思っていた。」
はい、過去形。つまりそんなことを思っていたオジサンはいま、無線で使用できるBluetoothイヤホンでキャッキャしている状態なのです。
いや、Bluetoothイヤホン使える。使いようこんなにあるんだって感じで楽しくなっちゃってね、ちなみに買ったイヤホンはQCYというメーカーの超小型モノラルBluetoothイヤホンマイク(片耳型)です。

 

なんだ片耳じゃねぇか、しかも値段も安いじゃんとお思いでしょうが、いやいやこれがなかなか優秀でして、Bluetoothイヤホンを使うとっかかりとしては十分です。まぁ、僕が最初にこれを買うのにもくだらない理由がありまして、それがいまやワイヤレスイヤホン万歳ってなもんですから。わからないもんですよ。

ワイヤレスイヤホン購入物語

きっかけは職場。僕の仕事はオペレーターのデスクワークでして、職場の環境も営業フロアと部屋が隔離されて個室っぽい仕様だったので部署内でラジオをかけながら仕事していたのです。営業に迷惑かけない程度に。それがまさかのレイアウト変更!営業フロアと一体化されてしまったのです。当然打ち合わせや電話がひっきりなしの営業さんを考慮してラジオは廃止。んもー!となってたわけです。

ラジオをかけながらの仕事に慣れてたから、なくなって耳寂しくなっちゃいまして。せめてお昼休みの時間だけは(いつも社内で弁当食べてます)ラジオでも聴こうじゃないかと。かといってスマホからイヤホンつないでまわりをシャットアウトして黙々とご飯食べるのもなんかね。そこそこの立場だから昼のあいだにも電話や打ち合わせがないわけではないんでね。

そんな時見つけたのが上のBluetoothイヤホン。小さいサイズの片耳タイプでもちろんワイヤレス。これならまわりの声や電話も聞こえるし、がっつりイヤホンしてまわりをシャットアウトしてる感も出さないからね。

さっそく購入して会社のお昼休みにBluetoothでペアリングしたスマホのradikoでチューンイン!
おぉ、耳からレイディオが聞こえる。しかも音質も思っていた以上によくて、ペラペラのシャリシャリな感じもなく、それなりに低域の音も出てて厚みもある。ちゃんと音楽の全体像も感じられる。そりゃしっかりしたイヤホンと比べたら全然だけど、お昼休みにラジオを聴くくらいなら十分な品質。コードも見えないし、電話や呼びかけの声もちゃんと聞こえるからそっちの対応もできるし、まぁ仕事上のマナーは保ててるのかなと。これなら退屈な昼休みも音楽やラジオが聞けて満足。仕事とオンオフの切り替えができ、メリハリもできて仕事にも好影響だし、いい感じですBluetoothイヤホン。ちなみに細かいこというと両耳がっつりふさがってるイヤホンしてご飯食べると、骨伝導なのかなんなのかご飯噛む音がダイレクトに耳にきて音楽やラジオの邪魔するんですよ。それがちょっと苦手だったりするんで、片耳のほうが好都合だったりします。

ワイヤレス,イヤホン,Bluetooth大きさこんな感じ。
左は充電用ケーブル、右はマイiphone7。

各方面でワイヤレスイヤホンの活躍が

これですっかりBluetoothイヤホンにハマって、生活のいろいろな場面で使ってみると、これがまぁワイヤレス万歳!となったわけです。そんな使用例をいくつか。

台所で

まず家事。皿洗い。仕事から帰って1人で夜ごはんを食べた後に皿洗いをしてるわけなんですが、このイヤホンをして音楽など聞いてできます。子どもがちょうど寝付く時間だったりするので音を出すわけにもいかず、イヤホンで音楽聞きながらやればサクッとできます。なんならちょっと動画なんか見ながらもできるしね。

就寝時に

それから寝るとき。早く寝なきゃいけないのにまだちょっと眠気がそんなにって時、横になりながら音楽とかラジオ聞いて眠りにつくのにこれ便利です。コードないから寝返りうつときコードが絡まなくていいし、そのまま寝ちゃっても勝手に耳から外れてるので耳が痛くならないです。ただ電源入れっぱなしだからバッテリーはなくなっちゃうけども。

運転中に

なんせ片耳でちいさいので邪魔にならない。イヤホンにマイクも内蔵してるのでこれひとつで通話できます。電話の受ける切るもイヤホンについてるボタンで操作できるのでスマホによそ見せずに操作ができて安全ですよ。これ。

ランニングのときに

あとランニングのとき。これが1番使っててワイヤレスの効果を感じましたよ。これまでランニングする時は無音。つまり音楽などを聞いて走ってたりはしなかったのです。なぜならイヤホンして走っているときのコードが気になるし、道路の脇を走ったりするので自動車や自転車の音に気づかないで、危ないなと思っていたから。できれば音楽聞きながら気持ちよく走りたかったのだけれども。そんな問題をいとも簡単に解決したのがこのワイヤレスイヤホン!っていうかそれ世間的には当たり前!って感じなんでしょうけど個人的には大革命で目からウロコだったのです。だいたい30分くらい走るのですが、まったく落ちる気配なし。(※個人の感想です。)Spotifyでランニングに合うプレイリストなんか流しながら颯爽と走ってます。ランニングアプリからは1キロ何分で走っているか情報も流してくれるし、ランニングのモチベーション上がります!

ワイヤレスイヤホン未体験のお試し品として

いや、楽しいです。ワイヤレスBluetoothイヤホン。イヤホンが楽しいってのもどうかと思うのですが。素直にそう思っているいまなのです。連続使用時間3時間くらい、充電も30分くらいで終わります。使用時間はちょっと短いかな。防水・防滴なのでもう少し使えるシーンが増えそう、お風呂とかね。

いまだにワイヤレスイヤホンを体験してない人は値段的にもこのあたりから始めてみるといいと思いますよ。最悪壊れたり、無くしたりしても割り切れる値段だと思うのでね。これでいいなと思えばハイスペックにいってもいいし、やっぱり有線だぜってなればそれでもいいし。この一台でお試しあれ。