おでかけ

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)で遊び、学ぶ。

TeNQ

宇宙とメディア

先日もうそんなに、話題の!って感じでもなくなった宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)に行ってきましたよ。

宇宙といえば、小さいころはロボットアニメの舞台として、それからUFOや宇宙人のテレビ番組に夢中になり、ハレー彗星の接近、スペースシャトル全盛、「これ、本番ですか?」の秋山さん(知ってる?)。あとはなんといってもスターウォーズシリーズを最初からを通ってきた世代(サブカリストとして!)なので、そりゃ興味ないわけないじゃないですか。

そんな人が親になり、子供と一緒にまた宇宙という不思議に触れられる施設、それがTeNQなのです。なんてもちろんそんな勝手な解釈な場所じゃないけど、宇宙っていうのは老若男女それぞれのいろんなアプローチがあっていつまでも想像力がかきたてられる場所ですよね。TeNQもそんないろんなアプローチから宇宙を感じられる工夫がしてある施設でしたよ。

水道橋にある宇宙、それがTeNQ

まずはざっとTeNQの概要から。
場所は東京都の水道橋にあります。東京ドームがあるところです。水道橋駅駅西口からドームに向かって徒歩1分の黄色いビルと自ら名乗っているビルの6階にあります。

宇宙,ミュージアム,TeNQ ビルの入り口はわりと地味。

入場料は一般1800円・シニア(65歳以上)1200円・学生(高/大/専門学校生)1500円・4歳~中学生1200円也。オンラインでの予約購入ですと200円割り引かれます。入場は時間指定になっていて、すぐ入れる場合もあれば事前に入場時間を指定して購入することもできます。営業時間は平日11:00〜21:00、土日祝・特定日10:00〜21:00で最終入館は20:00までです。

入場後の流れとしては暗いトンネルを通り(トンネル0)、プロジェクションマッピングを体験し(はじまりの部屋)、円形の大型ビジョンで宇宙の物語を観ます(シアター宙)。(ここまでは入場時のグループまとめて一緒に進行)その後サイエンス、イマジネーション、企画展示、つながる場所といったエリアを各々楽しむといった感じです。

最初のはじまりの部屋とシアター宙はテンキューの推しなだけあって十分に見応えがありました。入場時の時間指定はこの鑑賞を見られない人がいないように人数制限してしっかり見られるようにしてるためなんですね。なのでストレスなく存分に楽しめます。それにしてもシアター宙の大きな丸い画面を上から覗き込んで鑑賞するのは浮遊間があってすばらしかったです。

宇宙,ミュージアム,TeNQプロジェクションマッピング。楽しい。
※撮影禁止によりホームページより引用
宇宙,ミュージアム,TeNQ,シアター宙上から見下ろすスタイル。浮遊感!               ※撮影禁止によりホームページより引用

その後はその名の通り、サイエンスエリアではいままでの人間と宇宙の歴史を科学的なアプローチで展示し、イマジネーションエリアでは宇宙にまつわる仕組みやエピソードなどをエンターテイメントで味付けして体験できる内容となってます。

宇宙,ミュージアム,TeNQスタイリッシュな空間だ。        ※ホームページより引用

サイエンスエリアでは映像や模型展示などでリアルな宇宙や星の現状を学ぶことができるので、こっちは大人・男目線ゾーンで、イマジネーションエリアはアートなアトラクションや、宇宙や星にまつわる物語がアーティスティックに展示されてたりするので、子供・女目線ゾーンなのかなと。

宇宙,ミュージアム,TeNQゴミゴミはしてない。アトラクションもすんなり。
宇宙,ミュージアム,TeNQ球体ロボット「Sphero」を使った球入れゲーム。楽しい!

そしてこの異なる2つのゾーンをつなぐ役目としてミッションラリーというアトラクションがあるのですね。こちら300円のガチャガチャで出てくる問題用紙をもとに行うクロスワードパズル的な謎解きイベント。紙に書かれている問題の答えを探しにこの2つのゾーンを行ったり来たりします。そりゃもうえげつないくらいに行ったり来たり。問題も大人でも難しいくらいのレベルなので結構時間かかります。親子で、カップルで、グループで熱くなること間違いなしです。しかもあーでもないこーでもない、ここじゃないあそこじゃないとやってるうちに宇宙のことが学べちゃうという学びレクリエーションでもあるのです。僕は子供と一緒にやったのですが大人も子供もわりとムキになってやります。なのでゴールの達成感は半端なかった。ただ歩き疲れること間違いなし。へとへと。

宇宙,ミュージアム,TeNQミッションラリー。
がっつり。

少しでも宇宙や星が好きだったらTeNQへ

そんなこんなで施設自体の規模としては決して大きくはないけど、ミッションラリーのおかげでがっつり半日以上は遊びました。宇宙についてのアレコレも学べるし、とても充実した内容でした。なのでミッションラリーは是非トライしてみてください。
梅雨時期に重宝する屋内施設のイベントのリストに入れておくのもいいですね。

ちなみに最初のシアター宙の映像プログラムは2種類あって一回の入場で1つのプログラムしか見れません。同じ日に2つみるとすると当日再入館券600円を払えばみれます。が、セブンチケットで事前購入する際に再入場のオプション付きチケットを選べば300円ほど割安です。ちなみにこれはセブンチケットで購入する時のみのオプションですほかにもオプション付きチケットがあるのでチェックしてみてください。

宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』ホームページ

それにしてもまたスターウォーズシリーズ見直したくなっちゃった。