音楽

国内都市型フェスの最高峰!SUMMER SONIC(サマソニ)!

SUMMER SONIC,サマーソニック,サマソニ,フェス

ひっさん的フェス紹介第1弾は「サマーソニック」です。

日本のフェスの代名詞にもなった都市型フェスの最高峰。邦楽洋楽問わず幅広いジャンルのアーティストに加え、都市型フェスの名の通り都心からアクセスしやすい会場のため比較的フェス初心者でも参加しやすいイベント。

なのになぜか僕は地元だというのにいまだ行ったことがない,,,

しかし今年は20周年のアニバーサリーイヤー!これはもう期待せずにはいられないってことで紹介したいと思います!

サマーソニック・ソニックマニア(ソニックマニアは東京のみ開催)

開催場所(2会場同時開催)

東京会場(ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ)

大阪会場(舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

日程

8月初~中旬の土日2日間

(東京会場のみで開催されるソニックマニアは開催前日の金曜日の夜オールナイト公演)

料金

1日券 16000(税込)

2日券 29000(税込)

プラチナチケット 30000(税込)1DAYチケットにいろんな特典がついてるチケット

※料金は2018年開催時のもの 

概要

ご存知フジロックフェスティバルと並んで日本の大型フェスの代名詞である「サマソニ」ことサマーソニック。2日間に渡って東京会場と大阪会場でアーティストがまるっと入れ替わり開催されるフェス。自然の中で楽しむというよりも、都市部からアクセスしやすい会場で行われるため、「都市型フェス」とも言われている。

アーティストのラインナップは音楽リスナーのコア層からライト層までまんべんなく満足できるくらい幅広く,出演者も多い。フェス初心者でも参加しやすい。

前夜際として開催前日の金曜日の夜に「ソニックマニア」も開催される。(東京会場オンリー)幕張メッセでのオールナイト公園のため、こちらはダンスアクトメインのラインナップとなっている。

会場・規模

東京会場はZOZOマリンスタジアムと幕張メッセをメインに周りにもいくつかステージを設けている(2018年は主要7ステージ)

大阪会場は舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)内にステージを設けている(2018年は主要4ステージ) 

ソニックマニアは幕張メッセ内のみ2018年は主要4ステージ)

東京は会場での過ごしやすさを考慮して2日間合計で10万人くらいの規模を理想としている。ちなみに2018年はだいぶ過ごしやすい感じの集客だったそう。

SUMMER SONIC公式ページ

ひっさん的サマソニへの思い

僕の地元千葉でやってる日本を代表するフェス。もちろん参加してると思いきやいまだに行けずにいる。なんなら電車で30分くらいなのに。自分でも不思議。

これは油断以外のなにものでもないのではないか。行こうと思えばいつでも行けるという油断。そうやって毎年ウカウカしているあいだに過ぎ去っていくサマソニ。

むかし僕がアンダーグラウンドやマイナーなミュージックばっかり聴いていた時期があったのも行かなかった理由としてあるのかもしれない。発表されるラインナップを見て、「うーん、違うかなぁ」などと偉そうに思っていたような笑

しかし近年はそういった凝り固まった音楽の聴き方もすっかり解消し(笑)、聴かない、または苦手なジャンルがほぼなくなった今の僕だと、ラインナップを見て純粋に「楽しそう!」とか思っているのです。だから行きたい。でも行ってない。

そんなサマソニにいよいよ参戦への機運が高まっている。ここ3年くらいは前夜祭のソニックマニア(1回はホステスオールナイター)に行っている。ラインナップも自分好みだし、家庭持ちには夜中楽しんで昼間は眠気を我慢して家族と過ごせば誰にも迷惑かからないからね。夜中の開催でもフェス感は十分満喫できたし。

といったところで今年はなんと20周年のアニバーサリーイヤー。来年は東京オリンピックで会場が使えないため開催されないので今年は通常の2日間開催から3日間に増えての開催ということでどんなお祭りになるか非常に楽しみなわけです。

すでに2019年3日間のヘッドライナーも発表されていて、B’z、RED HOT CHILLI PEPPERS、THE CHAINSMOKERSという面々。良くも悪くもこれぞサマソニ!といった感じですな笑

アニバーサリーイヤーの今年はチケット代もお安くなったし、大人1人につき小学生以下の子供1人が無料(!)になったりと家庭持ちにはうれしい情報も出てます。子供と行けたら楽しいだろうなぁ。

あと問題は暑さをどうするか。東京会場のZOZOマリンスタジアムは熱の逃げ場がなくて天気がいいとめちゃめちゃ暑くなるとの噂が…まぁ天気ばかりはしょうがないので準備さえしっかりしてれば大丈夫か。家にもすぐ帰れるし笑

とはいいつつやっぱリこれから続々発表されるラインナップが気になる!自然のなかでまったり、のんびりーって感じではないので、ガツガツ動き回っていろんなアーティストや音楽を楽しんだり、発見したりしたいな。

とりあえず本格的なフェスシーズン前にきちんと体力作りから始めますか!