おすすめ

家庭での常備茶はルイボスティーがおすすめ

ルイボスティー,常備茶

アフリカのお茶を飲む

みなさん、自分の家でのどが乾いたとき、そしてご飯を食べているとき、喉を潤したいときの飲み物はなんですか?

ペットボトルのお茶?お水?はたまた牛乳だったりして。だいたいペットボトルのお茶や水の方が多いと思いますが、わが家ではお茶です。なんだお茶じゃ一緒じゃないかとお思いでしょうが、市販のスーパーで売ってるウーロン茶や緑茶じゃないのです。

わが家で飲んでいるお茶とは「ルイボスティー」なのです。

なのです。っていってもまぁ記事タイトルにおもいっきり書いてあるから、そうだろうなとは思っていたでしょうけども。

最近ではカフェやレストランで出すところも多くなっているので名前を知っている人もいるでしょう。名前は知ってるけど、ちょっと得体の知れないお茶だと思って飲まず嫌いな人も多いはず。「ジャスミンティー」ならおいしいかもって思うけど「ルイボスティー」って聞くと急に怖いのきたって感じだものね。しかも原産国は「アフリカ」。とっつきにくさ感はハンパないです。

最初は妊婦になった奥さんのために

で、そんな強面のルイボスティーがなぜわが家の常備茶のポジションにいるのか。きっかけは奥さんの知り合いから勧められてお試しで飲んだのが始まり。10年以上前ですね。今よりずっと知られてなかったとき。その時は、そういうお茶があるんだーで終わったのですが、きちんと飲むようになったのは奥さんが妊娠していたときです。

妊娠すると子供のことを考えていろいろ栄養やら体によくないものを気にして食べ物や飲み物も気にしますよね?奥さんも同じように気にしてました。そして好きで毎日のように食後に飲んでいた緑茶、その緑茶に含まれているカフェインやカテキンがお腹の赤ちゃんによろしくないと知り、なくなく緑茶を飲むことをやめました。

でもやっぱり食後にはお茶でお口の中をさっぱりしたい!というわりかし小さい欲求ながらも力強いリクエストの応えるためにいろいろ調べたらどうやらルイボスティーがよいぞと。そしてそういえば知り合いに勧められて飲んだことあるぞと。

このルイボスティー、妊婦さんのためにあるようなお茶じゃないかってくらい。妊娠・出産・育児するなかで母親と赤ちゃんが安心して飲める成分、ノンカフェインだったり妊娠中に必要なミネラルの補給ができたり母乳作るのに必要な成分が豊富だったりします。

もうこれじゃないかな。正解は。とりあえず食後のお茶はルイボスティーを飲んでお口の中をさっぱりさせようぜ。

ってことで知り合いに頼んでルイボスティーを飲むようになったのが、我が家でルボスティーを飲むようになったきっかけです。

当然妊婦さんじゃなくても体に良いとされてるルイボスティー。「ルイボスティー」で調べてみるとこれ以外にも体に良い成分や効能が漢方かっていうぐらいたくさんあります。こんだけアピールしてるのだから体に良くないわけがないだろうってことで、妊娠・出産・育児が落ち着いてきてもそのまま家族みんなで飲み続けている次第です。アンチエイジング効果があるのもうれしいです!

お茶の成分たっぷりな煮出しスタイル!

わが家のルイボスティーの飲み方は、一番おいしくいただけるとされる煮出しスタイルです。ルイボスティーのティーバッグと水をやかんに入れ沸騰させた後、弱火で15分じっくり煮出します。一回で1.5〜2リットル分つくり、ある程度冷ましてからクーラーポットに入れ替えて冷蔵庫に入れてます。

煮出すことのメリット

  • じっくり煮出すことでお茶の成分がしっかりでる。
  • いれたてのフレッシュなおいしいお茶が飲める。
  • ペットボトルのお茶よりお得(スタンダード20包入りの場合、1包分1.5リットルあたり81円!)

 

煮出すことのデメリット

  • 作ってすぐは熱いお茶の状態
  • 夏場でお茶がすぐなくなる時期は作り忘れがち
  • やっぱり手間っちゃ手間

といったところでしょうか。やっぱり煮出すことで茶葉からしっかり栄養成分を抽出して、淹れたてのお茶が飲めるは魅力的ですね。コスト的にも高くないし、まとめ買いすればさらにお得になるしね。買い物行って重たいペットボトルを持って帰らなくてもいいわけでペットボトルのゴミも出ない。作りおきの手間も最初は少し大変だけども日々のルーチンワークにしてしまえば大丈夫。残りの量をチェックしておいて、なくなったと同時に冷めたルイボスティーを入れ替えることができればベスト。

家族みんなでルイボスティーを飲もう

さて気になるお味のほうは、最初は飲み慣れないのでクセを感じるかもしれませんが、すっきりと渋みもなく飲みやすくてとてもおいしいです。いまではすっかり飲み慣れて、子供たちも普通にガブガブ飲んでますね。むしろウーロン茶や麦茶を飲むと「いつものお茶と違う!」って感じになるくらいで。来客の時に出すとかならず「?」みたいな顔されて、「アフリカのお茶です。」って言うとびっくりするけど、おいしいですって言うからね。

ルイボスティーを飲もうというきっかけとして、女性は妊娠・出産・育児の時期で体に入れるものに気をつけるタイミングで考える人が多いと思うので、そういう人におすすめです。最近はカフェやレストランでもメニューにあるところも増えているので、おしゃれや美容に敏感な人にも飲んでみてほしい。デトックス効果が高いとされているルイボスティー、飲んでみたいけど健康食品にありがちな〈良薬口に苦し〉だと続かないから、まずは自分や家族の口に合うかどうか、おいしいかおいしくないかを試すところからでオッケーです!お茶としてアリかナシか!

RT定番4種入りの「3週間お試しセット」

 

送料無料!ママのための《ルイボスティー》30日お試しセット

 

妊娠中体がつらくてルイボスティー作ってる余裕がない、またはとりあえずルイボスティーの成分だけしっかり補給したいよって方はサプリメントもありますよ。