雑記

ラジオライフのススメ

ラジオ,スマホ

わたしとラジオの関係

ラジオを聴く。

それは車を運転してる時、家で家事をしてる時、限られた空間で仕事してる時、個人がやってるゆるいお店のBGMとして。

いまや、どこに行ってもインターネットが見れて、音楽を聴くにしても無料のストリーミングが氾濫している昨今、ラジオを聴くシチュエーションは少なくなっているのかもしれませんね。

むかしむかし僕が多感な時期の影響を受けたメディアといえばテレビと雑誌とあとはラジオ。とくに高校生の時に聴いていたオールナイトニッポンはその後の人格形成に多大な影響を及ぼしたはずだ。授業をさぼってまでは聴いてないけど。

その後はラジオライフから少し遠ざかっていたが就職と同時に復活。一日中デスクワークでかつ少人数の隔離された部署だったのでずっとラジオがついている環境でした。

するとそこからラジオライフが復活。聴いてる番組で1日の時間の流れを感じる体内時計ならぬラジオ時計が身体を支配しはじめます。

お、この人の番組がはじまった。もう少しでお昼だなーとかこの人だからもう少しで帰れる!とか、あー今日はこの番組まで仕事しちゃったなぁとかね。

ちょうどいいんですよね、ラジオ。ずっと音楽を聴くわけでもないし、人の話し声を聞いてるのも好きなので音楽と人の声のバランスがちょうどよいのです。

でも当時はラジオ付きCDプレイヤーで聴いてたもんだから、電波の入り具合で音声が途絶えたり、トラックの無線を拾って雑音が聴こえたりしてましたね。

radikoという革命

それがradikoの登場でそのへんの電波問題が解消!音もクリアかつ安定し、周波数を合わせるチューニングも不要に!インターネットにさえつながればパソコンやスマホで聴けるフットワークの軽さ!いやぁ、ラジオ好きには革命でしたね。

ちなみにradikoとはインターネットを利用したライブストリーミングサービス。PCでウェブサイトから、専用ガジェットから、スマホでアプリからそれぞれラジオが聴けます。もちろんAM・FMどちらも聴取可能。基本は自分の住んでいる(聴いている)エリアで聴取可能局が聴ける。

その手軽さから今じゃ家や通勤でもラジオを聴いてますよ。

いいですよ、家や通勤でラジオを聴くの。

朝食時にラジオ。テレビを付けてるとそっちばっかり見ちゃってなかなかご飯が進まない子供がいるご家庭はぜひ。ちゃんと天気や交通情報、時間も教えてくれるので耳を傾けるながらご飯もきちんと食べられる。

それと通勤の時。やっぱり地元近隣のコアな情報を聞けるのはいいですね。気になるイベントがあれば家族との週末の予定も立てやすいです。なにげに番組でのプレゼントなんかも多かったり。ネットに繋がっているのでリクエストしたりサクッと番組に参加できるのも楽しい。

ちょっとした世間の流行や人気のあるアーティストや曲の情報もそういうカルチャー的なものにたいして年々疎くなってくる僕ら世代にはありがたいです。

ちなみにこのradiko、単純にラジオストリーミングだけでだったのが年々進化してまして、2つの革新的なサービスをやってます。

ひとつはエリアフリーなるサービス。これは月額350円払うと自分の放送エリア対象外の放送も聴けるというサービス。ようは日本全国の放送局(提携局のみ)が聴けることに。地元から離れて暮らす人には地元の情報が聴けるようになります。まぁ、あたりまえだが。逆に僕みたいに普段関東の番組を聴いていて、地方に出張に行った際にいつも聴いている番組を地方にいながら聴けるとかね。まぁ、ご当地番組は特色があって面白いです。

そしてもうひとつのサービスがタイムフリーというサービス。個人的にはこのサービス最高です。よくやってくれた。これは過去一週間分の番組をさかのぼって聴ける(聴けないのもある)という素晴らしいもの。

ただし1回に聴ける時間は最大3時間。これは誰でも利用できますよ。これ、最高じゃないですか?リアルタイムメディアだと思ってたラジオの概念がガラガラ崩れ落ちましたよ、いい意味でね。面白いなと思う番組が深夜だったり、仕事で聴けなかったりする時に後から聴ける便利さったら!助かります。

といった感じでラジオの進化ぶりがすごくて聴きやすくなっているいま、ラジオライフを始めてみてはいかがでしょう?

その世界はラジオから開かれているかも?

radiko.jp

radiko.jp
開発元:radiko Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ