雑記

早歩きをする人もいれば、しない人もいる

早歩き

早歩きが苦手なんです。

唐突になんだとお思いでしょうが、本日全世界に向けてここに宣言します。

早歩きができない。

やるととても疲弊するのです。だめなんですよ、早歩きが。自分がアイドルだったらプロフィールの「苦手なもの」の項目に、いの一番に「早歩き」って書くぐらい。ぐらいってなんだ。

まあ自分がアイドルではないにしろ早歩きが苦手なことはいまここからアピールしておきたい。

そもそも早く歩くという行為がわからない。急ぐのか、急がないのか。急ぐのだったら小走りにするとかビジュアル的にももっとわかりやすくしてくれないと。「急ぎたいけど余裕も見せつつ」みたいなアピールなのかしら。

もちろん早歩きすると頭の回転が良くなるだの、ダイエットにいいだのと調べてみるとわりと「早歩き=良い事」という感じなのも知ってます。そういう目的意識をもって早歩きするのであればまぁスポーツみたいな感じだと割り切れるかな。競歩というスポーツがあるくらいだからね。

当然苦手なら早歩きなんてしなきゃいいわけですが、問題は早歩きする人に合わせなきゃいけない時ですよ。友達、知り合い、会社の人、まわりに1人くらいはいるでしょ、ナチュラルボーンで早歩きの人が。そういう人と一緒に行動すると大変なんです。僕が。

動き出しでナチュラルボーンに先導されてしまうので完全に相手の早歩きのペースに。かといって小走りにしたり、おもいっきり離されるのもいやだしで仕方なく後ろを頑張って早歩きでついて行く辛さ。そしてつつましさ。おまえさんの彼女じゃないんだから。でだいたい「歩くの遅いねぇ(ふふーん)」とナチュラルボーンは上から言うわけよ。なんだ、早歩きがそんなにエライのか。

そもそもナチュラルボーンは散歩する時もさっさっと行くのかな?それは散歩じゃないだろう。ただただ通り過ぎているだけだ。ゆっくり歩いてこその散歩じゃないか。ナチュラルボーンが「散歩が好きです。」なんて言ってもそれは嘘だね。仮に好きだとしてもさっさっと歩く散歩はほんとの散歩じゃないよ

性格という部分も大きいかもね。僕はわりとマイペースなので普段あんまりせかせかしたりしないから早歩きをするとなんかあせってるような、ちょっと余裕がなくなるような感じがダメなのかも。

あとゆっくり歩くとその分、まわりから入ってくる情報が多くなると思うのです。そうするとちょっとした気づきとか景色に見とれるとか面白いもの見つけたりとかそういうインプットの多さをゆっくり歩いて楽しみたい、というところもありますね。まあ早歩きしててもできるかもしれないけど。

 

と、普段いろいろ思っていた「早歩き」に対する僕が思ったアレコレをこの場をかりてとりとめもなく書かせてもらいましたよ。あー、すっきりした!

うっかり最後まで読んでしまった人には最大限の感謝を。ありがとう。