雑記

ノイズと睡眠

ノイズ,睡眠

お昼の眠気

眠いのだ、異常なまでに。

うっかりすると寝落ちしてしまうくらいには眠くなってしまう、仕事中にもかかわらずだ。

たしかにちょっと夜更かししてしまったこともあるだろう、お昼ご飯を食べた後ということもあるだろう、だがこの眠気は寝不足だからという理由以上にちょっと暴力的ですらあるほどに破壊力がある。

オペレーターという業務上がっつりデスクワークがゆえに、しばらくパソコンから離れて気分をリフレッシュすることもままならないまま、この暴力的な睡魔と戦わなければならないのだ。あぁ、眠くてつらい。

寝たいからノイズを聴く

しかし、同じオペレーターの同僚はまったく眠くならないと嘆いている。むしろ、眠れなくて困っていると嘆いている。同じ業務をしているのに全く反対の悩みを抱えているとは皮肉なものだ。

まぁでも眠れないほうが身体的には大変だろうと、何か眠れるようなことしてんの?と聞いてみると「最近はノイズ聴いてます」とのこと。おっ、なにメルツバウ?ハナタラシ?ヘア・スタイリスティック?なんてことは聞き返すはずもなく(わからない人、すんません)、なにそれ?と聞いてみると、その正体はホワイトノイズというものを流しながら寝ると寝つきが良くなるとのこと。

ホワイトノイズとはなんだってところだと思いますが。ノイズというだけあってそれは「音」です。しかし、音程があるとか楽器を演奏するといったことではなく、自然発生で生じる周波数で、人間の耳で聞き取れる空気の振動音です。ホワイトノイズはそんな音の一種であり、低周波から高周波までまんべんなくランダムな振動音で、なにも色付けされていないと言う事から「白(ホワイト)」と呼ばれています。

暴力的な睡魔に襲われる原因

なるほど、でそういうものを流してくれるマシーンがあるのでそれを購入して寝るときに聞いているそうで、やはり寝つきは良いですと。じゃあ、そのノイズってどんな音がするの?ってことでノイズが聞けるサイトsimplynoise.comで聞いてみると。

ん?あれ?これどこかで聞いたことあるなー、と思ったら、そうだ、これだ!と思い出したのが職場の環境。僕の向かい合わせて座ってるオペレーターのパソコンだ。彼のパソコンだけなぜかファンの音が異常なまでにうるさいのだ。パソコンの機能自体はまったく問題ないとのことで修理はせず、ただうるさいままにつかってるパソコン。そのファンの音とホワイトノイズが酷似してるのだ。

これで合点がいった。

暴力的な睡魔の正体が。ホワイトノイズの仕業だったのである。
しかし恐るべきはホワイトノイズだ。これでは仕事にならないではないか。実際にこれがわかった後に向かいのオペレーターが休んでパソコンが起動してない日があったのだけど、実にその暴力的な睡魔は現れなかった。

なるほど。さて。

ホワイトノイズと睡眠

うまく寝つけないとお悩みのみなさん。

ぜひホワイトノイズの聞きながら眠りについてみてください。それは悩みが解消する手だてのひとつとなるでしょう。実際僕の同僚もそれでよく眠れてるし。ちなみにその同僚が購入したマシーンがこれ。

グッドルッキングなフォルムですな。枕元に置いていてもじゃまにならない大きさですし。ホワイトノイズだけじゃない音源もあるので自分にあったもので寝るといいと思います。

ノイズを聞いて寝るなんて、そんなことできるの?って感じだったけど、よくよく考えてみると電車やバスの中ですごい眠くなったりとか、赤ちゃんが掃除機やドライヤーを使っていると寝ちゃうといった現象はこのホワイトノイズのせいなのでしょうね。だがしかし仕事中のホワイトノイズは勘弁してほしいやい。

ノイズ,睡眠