DIYリフォーム

平屋の古民家をDIYでリフォームした話し〈プロローグ〉

古民家,リフォーム,平屋
平屋 古民家 リフォーム

いまから何年も前に古い平屋の一軒家を夫婦2人(当時は結婚前でした)でDIYリフォームしたのです。

べつに2人ともDIYが趣味ってわけではなかったけど、建築やものづくりは好きだったし、なによりいろいろこだわりたい性格がへんな方向にいって、「やりたい放題に家がいじれる」というなんか楽しそうだという(いま思えば)軽い気持ちでスタートしました。

まぁこれが運の尽きといいましょうか、これから訪れる壮大なリフォームになるとは思ってもみなくてですね。

結果無事完成して、いまだにそこに住めているので良かったけど大変だったなぁ…(遠い目)

そんな楽しくも大変だったDIYリフォームの悪戦苦闘ぶりを自分達の記録もかねてつらつらとリフォームした場所ごとに何回かにわけて書いてきます。

これからDIYをやる人も現在やってる人もただDIYやリフォームに興味がある人もなにかしら参考になれば幸いです。

それではどうぞ。

リフォームした場所をピンポイントで読みたい人は以下からどうぞ↓

平屋の古民家をリフォームするきっかけ

いま我が家の家族4人が住んでいる家は築40年近い平屋の古民家です。

この家には結婚してから住んでいるので14年住み続けています。(2018年現在)

なぜこんな古い家に住み続けているのか。

きっかけはその13年前の結婚の時にやってきました。

結婚をすれば当然2人の住むところを決めなくてはならないわけで。

お互い仕事はしていたので、アパートなりマンションを賃貸で住むことになるんだろうなぁとは思っていたのですが、いかんせん2人とも結婚するまで実家暮らしだったので集合住宅に対する免疫がなく、いざアパートに住んでみたらストレスだらけだったらどうしようと尻込みしていました。

かといっていきなり一軒家を借りたりするのもハードル高いかなぁとなんとなく決められずにたのです。

そんな時、嫁のお義父さんからいまはもう貸してない借家があるから、自分たちでなんとかするなら好きにしていいぞという話しがきまして、そんなことならと早速嫁の実家に近いその家を見に行きました。

そして見た瞬間なるほど、と。お義父さんが「自分たちでなんとかするなら」と、わざわざ前置きした理由が分かりました。

家の周りは雑草が伸び放題の荒れ放題。木の板でできている家の外壁も塗料が剥げボロボロ。家の中も前の住人がヘビースモーカーだったらしく、や柱はヤニで黒ずんで臭いもひどい。キッチンも油よごれがひどく、お風呂も増設の小屋みたいなところにあって清潔とはいいがたい状況。そしてやっぱりというか、トイレは汲み取り式。いわゆるボットン便所ってやつです。

これはさすがにアウトでしょう。文章だけでも伝わるこりゃきつい感。

だれがすき好んでここに住もうと思うのだろうか。

嫁のお義父さんに伝えましたよ、

「きれいにすれば住めると思うんで、やってみます!」

あれ?どうした?ちがう!ちがうぞ!思ってたことと!

そしてまたなんだその根拠のない自信は!

なんで当時そんな返事をしてしまったのか、当時の心境や状況(自分達の場合)をふまえて考察してみます。

古民家をリフォームする際のメリット・デメリット(自分たち的に)

まずメリット

  • 自分達の好きなようにカスタマイズできる。
  • 一度完成させれば家賃がかからない(嫁のお義父さんの所有物)
  • 平屋とはいえ一戸建て(集合住宅ではない)
  • 嫁の実家が近いので、いろいろ助けてもらえそう。

つぎにデメリット

  • 自分達でできる作業の限界があるので、費用の計算ができない。いくらかかるのか?
  • 不便なところやあまりきれいな状態ではないところで生活する。
  • 嫁の実家が近いので、頻繁にいろいろ絡んできちゃう

とまあ当時は楽観的にメリットのことしか頭になかったんだと思います。

幸い、嫁も体をつかって作業することに理解のある人だったので、平屋をきれいにして住むということにすんなり決まってしまったのです。(嫁に当時の話しをすると、「え?やるんだ!」と内心思ったそうです。)

この話しが決まってから結婚式の予定までは1年くらいあったし、結婚式のあと2人で住み始めるには余裕で終わるだろうと思ってました…。これからいつ終わるともしれないDIYリフォームが始まろうとは夢にも思わずに…

さあ、古民家DIYリフォームのはじまりはじまり

ということで、これから平屋の古民家をリフォームした記録をブログに書いていきたいと思います。いまでこそ古民家や平屋をリフォーム・DIYで良くして住む人は増えたと思いますけど、当時はまだまだそこまでではなかったのでいろいろ大変でした。もう、業者か!ってほどにホームセンターというホームセンターに行きましたしね。

基本的にDIY初心者のやってることなので細かいところは大目に見てくださいな。それから作業自体は10年以上前にやってることなので思い出せない部分も多々あるということだけご了承ください。なのでざっくりした感じになると思います。良く言えばさくさく読める感じになると思います。

これからそういう事してみたいと思っている人や今やってるという人にこのブログを読んで少しでも参考にしてもらえたり勇気を与えられればなぁと思ってます。あとは単純に古民家リフォームドタバタ奮闘記として読んでもらえたらうれしいです。

それでは次回からよろしくお願いします。