キャンプ

キャンプに音楽か、音楽にキャンプか。

キャンプ,フェス,音楽

朝霧JAMでの出来事

きっかけは2002年の朝霧ジャムに遊びに行ったことだった。

当時27歳だった僕はダラダラとやっていたフリーターをやめて、会社に就職してから3年目、仕事も順調にこなせるようになってきた頃で、よく遊ぶ友達(高校が同じ同級生)も大学を卒業して就職をして、みんながみんな普段は仕事をこなすいわゆるサラリーマンになっていた。

大学時代やフリーター時代には一緒にバンドを組んだり、クラブ(音楽のほうね)に遊びに行ったり、一緒にレコードを買いに行ったり、曲をつくったりしていたそんな友達たち。

みんなが仕事をし始めると、そんなことからだんだんと離れていってみんなで会って飲んだりしても仕事の話しが多くなってきて、飲んでるときは楽しいけどなんか物足りなさは感じてました。

そんな時に見つけたのが朝霧ジャム。ラインナップを見てすぐみんなに声をかけた。単純にみんなが好きなアーティストがたくさん出るので誘ったら行くかな?と思って。案の定みんな乗ってくれて、久々の音楽がっつりイベントに行く事になりました。

みんなで音楽フェスに行けることに嬉しくなった僕は、行きの車で予習できるようにと出演者のオリジナルコンピのCDなんか焼いちゃったりして、ライブが楽しみでワクワクしていた。

キャンプをすることなんか考えずに。

まぁキャンプするっていってもテント張って、バーベキューでもやればいいじゃん。どうせオールナイト公演(この年までやってた)なんだし、ちゃんと寝ないかも。とか思って、完全にライブ寄りの期待感だけ、キャンプはおまけぐらいの気持ちでした。

当日は友達のお父さんからテントと寝袋を借り、とりあえず防寒の衣類と食料を詰め込んで会場へ。

会場に着くとトップバッターのPE’Zの音が聴こえてきて、否が応でもテンションがあがる。さっさとテントたててライブに行きたい気持ちに。ところが駐車場は会場から少し離れたところだったので会場へはそこからバスで移動しなきゃならない。みんな大荷物をかかえてバスに乗り込み会場へ。

会場へ着くとそこからテントを張る場所探し。場所はわりと自由に決められたので、とりあえずステージへ近いところを探しながらウロウロ。と、ここで雨がポツリポツリと。こんなに歩きまわると思っていなかったので、普通のビニール袋とかに入れた荷物は雨に濡れるは取っ手はちぎれるはでとりあえず適当に場所を決めてテント設営に。

しかしテントの設営もままならず。友達のお父さんのテントだったので誰も手順がわからずなかなか組み上がらない。しかもクラシックなテントでしっかり帆布のものだったのでめちゃ重い。なかなかできない。雨ふる。お腹減る。ライブ見れない。というなかなかな状況に。でもみんなでやれそうじゃない、そこは違う、こうしたらいいんじゃない?などと試行錯誤しながら快適な空間を作り上げていくのはなんか楽しかった。

テント設営しながらいくつものアーティストをBGM代わりとしながら、お腹が減ったのでご飯なども卓上コンロとかでざっと作って適当に食べて、さあ、いよいよライブでも見ようぜって、メインステージに乗り込みました。

初日トリのTORTOISの時間でした。

なんと僕たちがテントを張ってご飯を食べている間に初日ほとんどのアーティストが終わっていたという。でも意外にやっちまった感はなく(TORTOISが最高だったってのもあるけど)むしろライブに対してガツガツせずに余裕を持って臨める感じになってました。

こうしてこのままオールナイトステージと2日目もライブを楽しんで、無事(?)初キャンプインのイベントを過ごしました。そして来年もまた行こうと。今年のキャンプよりちゃんとしたキャンプにしようと。

完全に楽しかった。あれだけ楽しみにしてた音楽ライブよりみんなでワイワイやったキャンプのほうが。

それが僕がキャンプにはまった瞬間でした。キャンプによる非日常体験のすばらしさを知ってしまったのです。仕事をしていくうえで知らず知らずに溜まってたフラストレーションがすっきりとするのですから。そこからは子供ができるまでは毎年朝霧ジャムに行きました。

キャンプとライブ

子供が産まれてからは少し行けてなかったキャンプですが子供が大きくなったらキャンプに行く事を再開して、ズルズルと今に至るといった感じです。

ある程度子供が大きくなったらゆるめの音楽フェスやライブもやるイベントなどにも行くようになったり(もちろん日帰りで!)してキャンプはキャンプ、ライブはライブみたいな感じになりました。

そんななか昨年2016年の夏に千葉の一番星ヴィレッジというキャンプ場で開催された「ピーナッツキャンプ」というキャンプインの野外フェスに参加行きました。なんといっても参加アーティストが最高で、90年代によく聞いていたスチャダラパーやサニーデイサービス、ホフディラン、ピチカートファイブの野宮真貴や、最近気になっていたnever young beach、Awesome City Club、ザ・なつやすみバンドなど新旧のアーティストが一気に見れるとなれば行かないという選択肢はない、って感じで行きました。

とうぜんながらこのイベント、最高でした。アーティストが良かったのはもちろん「キャンプ+音楽」ってのは素晴らしいなと朝霧ジャム以降改めて感じました。

キャンプの楽しみとして「非日常」を体験し行くと以前このブログでも書きましたが、好きなアーティストのライブに行く事も非日常体験といいますし、いわゆる「非日常+非日常」がその場所で体感できてしまうので、やっぱこれだなと思ったわけです。

なので今年からはいろいろなゆるめのキャンプインフェスに参加しようかなと画策中なのです。もちろん家族でね。こどもたちもピーナッツキャンプ楽しかったみたいだし。

CAMP in FES!

ということでとりあえず現在の段階で気になる今年のキャンプイン野外フェスティバルをまとめておきます。

ONE Music Camp

日程 :2017年8月26日(土)

会場 :兵庫県三田アスレチック野外ステージ

ONE Music Camp公式サイト

THE STAR FESTIVAL 2017

日程 :2017年5月20日(土)-5月21日(日)

会場 :京都 スチール®の森 

THE STAR FESTIVAL 2017公式サイト

頂 -ITADAKI- 2017

日程 :2017年6月3日(土)-6月4日(日)

会場 :静岡 吉田公園特設ステージ

頂 -ITADAKI- 2017公式サイト

森、道、市場 2017

日程 :2017年5月12日(金)-5月14日(日)

会場 :愛知 ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)

森、道、市場 2017校式サイト

THE CAMP BOOK2017

日程 :2017年6月10日(土)-6月11日(日)

会場 :軽井沢 ラプレジデントリゾート軽井沢内
earth smile village

THE CAMP BOOK2017公式サイト