おでかけ

まさかのボタニカルライフがやってきた。しかも多肉植物で。

ボタニカルへの目覚め

僕の仕事はDTPオペレーターというもので、印刷するためのデザインをコンピュータ上で一日中ちまちまいじくる仕事をしています。さらに通勤時間はスマホでネット、家に帰れば家のパソコンでネットと常に液晶画面やデジタルな画像を見ているという日常です。そんな生活をかれこれ15年以上続けてたりします。

だからなのでしょうか。最近とくに自分が欲しているものがおもいっきり自然方面に傾倒してるのは。キャンプ欲が年々増しているのはもちろんのこと、アクアリウムや多肉植物といったボタニカルなものにすごく惹かれている自分がいまいます。

まさか自分が植物に惹かれる日がくるとは思ってませんでしたよ。植物を趣味にしてるなんて、ガーデニングをせっせとやるおばさんか盆栽をせっせとやるおじいさんくらいしかイメージできなかったし。

そんな僕を植物の世界に引き込んだのは多肉植物の存在。

多肉植物ってなんなの?って話しですが、いわゆるサボテンやアロエに代表される植物で肉厚な茎や葉に水を貯めることのできる植物のことをいいます。で、その多肉植物のなにに惹かれたかといいますと、ズバリ「見た目」です。なにせ種類が多く形も様々なので若い女子受けするような可愛らしいものもあれば、もちろん無骨でワイルドなものもあるといった感じで、僕はもちろん後者のほうに強く惹かれたわけですが、思わずなにこれ?と言ってしまうようなものであればあるほど胸が高鳴るといった状態にまできてしまいました。

しかし実際にはそういった類いの植物は近所の花屋さんやホームセンターの園芸コーナーには置いてあるはずもなく、雑誌や本などの2次元でしげしげ眺めては少しだけ癒されていました。

植物イベント BOTTA!

そんなある日、ネットでそういった多肉植物を売るお店が一同に介してイベントをやるという情報が舞い込んできまして、しかも扱ってる種類が自分の好みに合ったラインナップだったのでこれはもう行くしかないと。で、行ってきたと。それがこちら、

シンプルがゆえにいろんな想像が

BOTTA vol.1」 @DESIGN小石川

というイベント。会場のDESIGN小石川も気になったいたのでこれは好都合でした。

おしゃれスペース。

会場のスペース的にはそれほど広くはないけどメインの6店舗がほどよくおさまっていて見て回るには問題なかったです。簡易的なコーヒースタンドもあってわりとのんびりできました。

なんかゴリゴリといろんな種類が

そしてやはり出店されてるお店がそれぞれに個性を出していたので一店一店じっくり見ていったのですが、植物を見てこんなに楽しいと思ったことは今まで経験したことなかったのでとても満たされた時間でありました。

密林のようだ

そして散々悩んで2つほど購入。人生で初の多肉植物購入の瞬間です。当然ながら、ドがつくほど初心者なのでお店の人に初めてでも育てやすくて小さなものを選びました。そして買った瞬間からちょっともうかわいくなっちゃったりしてね。

ぷっくら!
ツンツン!

器を買いに秘密基地へ

次にその買ったものを入れる器を買いにTOKYさんに。こちらは基本的にネットショップがメインなのですが月に何回か実店舗で販売する日があって、たまたまその開いてる日だったので行きました。お店は古いマンションの一室にあってなんかそういう秘密基地みたいなお店に行くのも久々の感覚で楽しかった。中には陶器の器をメインに、植物はもちろんTシャツや雑貨なども扱っていて気持ちの良いBGMと共にじつにサブカル心をくすぐるとてもいいお店でした。そしてここでBOTTAで買った植物に合う器を購入。実はここも事前にチェックして行きたいお店だったので行けてよかったです。

ニューカルチャー!ボタニカルライフ!

といった感じで僕のボタニカルライフがスタートしてしまいました。やっぱり実際の植物を見てしまうと俄然手に入れたくなっちゃいますね。しかしながらいいものは当然お値段も高くなるし、少しずつグレードアップしていければいいなと思います。

植物と器のバランス考えるのも楽しいな

新しい趣味(になるといいな)を始めるのはやっぱり楽しいし、いろんな知らないことも知れて刺激をたくさん受けるのは面白いですね。40過ぎてもこういったカルチャーの感度は鈍りたくないなあと思った日でもありました。

BOTTAは第二回も開催される予定みたいなのでボタニカルライフに多肉植物に少しでも興味があれば行ってみてはどうですか?僕は行きますよ!