キャンプ

キャンプのベストシーズン!秋キャンプに行ってきました。

石岡つくばねオートキャンプ場

キャンプにはベストシーズンの秋

11月の三連休に家族でキャンプに行ってきました。
前回キャンプに行ったのが8月。9月10月とキャンプする予定があったのだけれども2回とも台風直撃でキャンセルになったので、実に3ヶ月ぶりのキャンプとなりました。我が家的には久々。

いわゆる秋キャンプと言われるシーズン。(ちょっと遅いかな)キャンプをするにはベストと言われる時期でして、暑くもなく寒くもないさらには虫もいないというキャンプするはとても過ごしやすいということなのですが、実際どんな感じでキャンプできたのかレポートをば。

場所は今シーズン3回めの石岡市つくばねオートキャンプ場へ。2家族でフリーサイトでの2泊3日のキャンプでした。

 

つくばねオートキャンプ場 1日目

三連休ということもあり少々の渋滞に巻き込まれつつも12時頃に到着、通常は2時チェックインのところをアーリーチェックインしてサイトへ。早くチェックインすればテントの場所も余裕があるし、車も少ないから駐車場もサイト寄りの場所に止められればそんなに移動距離もないし荷物の出し入れが楽になるのでアーリーチェックインは是非利用したいところ。おすすめサービスです。料金も安いしね。

場所を決め、テントを張る訳なんですが、今回よりニューテントの初張りでした!9月のキャンプで準備してたんだけど2度のキャンセルにより延び延びなってたニューテントの初張り。あまりに焦らされたので家の近所の空き地で予行張りはしてたものの、いよいよキャンプ場デビュー。そのテントとは….

ローベンスのクロンダイク!

秋キャンプ,クロンダイク,つくばねオートキャンプ

ワンポールテントに魅せられてる我が家にベルギーからはるばるやってきましたよ。いや、かっこいいっす。(どうかっこいいかはまた詳しく後日ブログに書きますよ。)
そんなニューテントをノリノリで設営して(予行張りしてたからすんなりよ)タープも張ります。クロンダイクとテンマクのTakibiタープの相性はピッタリで狙い通り。そのタイミングでもうひと家族と合流してお昼のご飯の時間に。お昼はコンロで焼いたハンバーグをパンに挟んでハンバーガーを頂きました。時間があれば炭火でパンとハンバーグを焼ければ最高なんだけど、今回は時短バージョンで。それでも外で食べるハンバーガーは美味い!

ひと段落したところで長男とキャッチボール。今まで子供たち(2家族で4人)だけで遊んでいた学年が上の長男に付き合い投げ合い。息子の成長を堪能しつつ、こちらも肩が痛くなるまでバシバシと。親と子のいい時間。

ひとしきり身体を動かしたところでぼちぼち夜ごはんの準備を開始ユニフレームのファイアグリルで炭起こして我が家メインは定番となっているジャークチキンを焼きます。それに焼きおにぎり、ポトフ、ジャーサラダ。チキンとおにぎりとサラダは事前に家で準備して行くのでわりとサクッとご飯はできあがり。

それにしても2家族で子供が4人もいるとまぁ、ひたすら遊びますな。ご飯もそこそこに暗くなるまで我が家のカートでサイトをグルグルとこれでもかってくらい走りまわってた。楽しそうでよいです。その間大人はまったりと飲み食いして話しもできるしね。贅沢な時間の使い方。

秋キャンプ,石岡市つくばねオートキャンプ場ずっとこんな感じよ。

秋キャンプだし夜は冷えるだろうと身構えていたけれどもそれほどでもなく、いい感じに焚き火をして就寝。寝袋が封筒型なので、首もとが冷えるかなと思って少し服を着込んで寝たけど、寒くて起きることもなくぐっすり朝まで。

つくばねオートキャンプ場 2日目

 

快晴。起きてテントから出ると目の前に自然が飛び込んできてとても気持ちいい。中日でテントを撤収することもないので、昨晩の残りのポトフをカレーにアレンジしてのんびり朝食を。自然の中で時間を考えない時間。リフレッシュ。

ご飯も落ち着いたところでみんなでお散歩へ。ここのキャンプ場はフリーサイトとオートサイトの間に山の傾斜を使った広場があるんだけど、そこから森のほうに入ると散策道があるのでみんなでちょっとした冒険気分。けっこう分け入ったところにある小川がゴール。森林浴と小川のせせらぎで極上のチルアウトタイム。

秋キャンプ,石岡市つくばねオートキャンプちょっとした探険気分。

散歩の後は大人は近くのスーパーで昼と夜ごはんの買い出し。子供たちはみんなで留守番、ていうか遊び番か。子供が多いと子供たちだけで無限に遊んでくれるから楽ちん。まぁその分なかなか手伝ってはくれないんだけど、こういう時くらいはね。

買い出しから帰ってきたらお昼ごはん。パスタと即席スープでお腹を満たした後はみんなでお風呂へ。車で5分くらいのところにある「ゆりの郷」という温泉へ。この季節になるとまた温泉が気持ちいいね。しかし露天風呂に入っていると雨がポツポツと。ずっと晴れの予報だったのにねぇ、なんて言って温泉を出て駐車場に行こうとしたらなんと豪雨に。完全にノーマークでした。雨はすぐに止んだものの、温泉に来るときにざっくりとしかテント周りの片付けをしてなかったので雨ざらしのもの多数。別のファミリーのサイトは浸水も大変だったので、とりあえず我が家のサイトでまとまって夕食をとることになりました。

 
それにしても寒い。雨が降った影響とはいえ昨日の夜とは比べものにならないくらい寒い。雨も降ったり止んだりで落ち着かない。これが自然、これがキャンプ。それを感じながらの夜ご飯。
それにしてもこういう時にたのもしかったのは我が家のテンマクのタキビタープ。けっこう広いので2家族でも十分におさまるし、タープの下で火も使えるのでバーベキューや焚き火もできるので雨が降っても楽しく過ごせましたね。広いは正義。
 
食後には雨もすっかり止んでじっくりと焚き火。寒いので火の暖かさが身にしみる。焼マシュマロのおまけ付きで。
 
夜は昨日と同じ状態で就寝したのだけれどもさすがに夜は寒くて何度か目が覚めてしまった。やはり封筒型の寝袋だと熱が逃げてしまうからかな。この辺は次の冬キャンプの課題かな。
 

つくばねオートキャンプ場 3日目

 
昨日の天気はなんだったのかというくらいの気持ちの良い晴天。濡れたテントとタープを乾かすには申し分なし。なのでのんびり片付けようと10時のチェックアウトを12時に延長するレイトチェックアウトサービスで。パンケーキとコーヒーで爽やかな朝食をいただき、後片づけをぼちぼち開始。晴れたおかげですっかり乾いたテントとタープをしまい込み余裕をもってチェックアウト。
帰る前にもう少し遊びたいとのリクエストで広場にてその場にいた子供を巻き込んでのだるまさんが転んだ大会。走ったり止まったり、傾斜があるから意外とハードな遊びになって疲れましたなぁ。
秋キャンプ,石岡市つくばねオートキャンプ場紅葉もいい感じ。
 

なんだかんだ過ごしやすい秋キャンプでした。

 
とまぁ、そんな感じで気まぐれな自然を感じながらの秋キャンプでした。10月くらいだったらまだ気温的には過ごしやすいのかもしれないかな。夜はさすがに冷え込んだけど、山のキャンプ場だったのでなおさらだったかもしれないですね。あとは夏みたいに蚊やアブのたぐいはいなくてそのへんは快適。以前このキャンプ場に2度来て2度けっこう大変な虫刺されにあったけど今回それもなかったし(なんだったんだあの虫は)。
あとはちゃんと天候気にして事前に動ければ言うことなし。夏みたいに少し動くと汗びっちょり、みたいなストレスもなかったからたしかに秋キャンプはベストシーズンですね。
次はいよいよ本格的な冬キャンプに行きます。薪ストーブも購入予定(そのための新テントでもある)だし、冬は冬で楽しみかたがあると思うのでその時はまたレポートします
秋キャンプ,石岡市つくばねオートキャンプ場